モモのブログってどんなの

猫の抜け毛対策はファーミネーターを使うべき理由

ファーミネーター

猫用の抜け毛対策として大人気のファーミネーターを実際に使った感想や正しい使い方、頻度、注意点などを記載しています。ファーミネーターの種類・価格についてもまとめているので参考にしてください。

猫用ファーミネーターとは

ファーミネーター 猫用

ファーミネーターは元々プロが使用する抜け毛処理のブラッシングツールとしてアメリカで開発されたものです。

驚くほどごっそりと抜け毛が取れることから日本でも話題になり、ここ数年で瞬く間に大人気商品として多くのペットショップに並ぶようになりました。

ファーミネーターを使うとびっくりするぐらい抜け毛が取れることから、猫ちゃんの毛がなくなるのではないかと心配する飼い主さんもいることから、ファーミネーターの安全性や使い方から種類や価格、さらに猫のブラッシング(グルーミング)の必要性なども詳しく解説していきます。

特に猫ちゃんの抜け毛対策をしたい方や、猫アレルギーを持っている方などは必須アイテムになるので要チェックです。

猫のブラッシング(グルーミング)の必要性

ブラッシング必要性 ファーミネーター

そもそも猫にブラッシングは必要なものなのでしょうか。今回は日本医獣医学会の見解をもとにざっくりと解説していきます。

結論から先に書くと猫にとってブラッシング(グルーミング)は必ず必要な行動になります。

猫にとって体を舐めたり毛を整えるグルーミングは大きく4つの役割があります。

グルーミングの役割
  1. 被毛や皮膚の健康状態を保つ役割
  2. 暑さ寒さの体温調節の役割
  3. ストレス発散や匂いの上書き
  4. コミュニケーションの役割

猫にとっては必ず必要なグルーミングですが、飼い主さんがブラッシングで無駄な毛を予め取り除いてあげることで必要以上に猫が毛を飲み込むことを防ぐことができます。

またブラッシングによって皮膚の健康を管理し、ノミやダニの発見さらに皮膚の病気の早期発見にもつながることがあります。

ブラッシングは猫にとっても体の負担軽減になるうえ、ペットと飼い主とのコミュニケーションの役割も果たしているので、特に自分ではグルーミングができないアゴや首周りは入念にブラッシングを行ってあげると猫も喜びますね。

モモ

季節の変わり目など毛がたくさん抜ける時は特に要注意!毛玉を吐いたり最悪は消化器官に毛が溜まって毛球症になる場合もあるよ

参考:日本医獣医学会

猫アレルギー対策にも使えるファーミネーターの実力

ファーミネーター 猫アレルギー対策

我が家では猫アレルギーを持っている家族がいるので猫アレルギー対策は徹底しています。

特に猫の抜け毛はアレルギー発症の元にもなってしまうので、多くのブラッシングツールを試してきました。

しかし、どのブラッシングツールもそこまでの効果はなく、抜け毛は「こまめなブラッシングと掃除のみ」と諦めていましたがファーミネーターと出会ったことで考えが変わりました。

ファーミネーターの前評判は知っていましたが、実際に使うまでは正直あまり期待していませんでした(どの評判も過大評価だろう…と、、)しかしファーミネーターの実力は他のブラッシングツールとは段違いだったのです!

ファーミネーター 実力

画像のようにファーミネーターでひとなでするだけでこれだけの毛が抜けます。

数回ファーミネーターでブラッシングをしてあげると、とんでもない量の毛が抜けました。

ファーミネーター 抜け毛

これだけの抜け毛を除去できるのであれば、アレルギー対策だけではなく、毎日のお掃除も楽になりますね。

実際の猫アレルギーの人が教える猫アレルギー対策猫アレルギー対策はこれで決まり!薬なしの対処法

評判の口コミやレビューは?

私が実際にファーミネーターを使った感想は、ほぼ満点です。強いていうなら毎日使いたいのに毛が抜けすぎて使えないのが減点ポイントです。(後述で説明しています)

ファーミネーターを利用しているその他の飼い主さんの口コミはというと…

ファーミネーター 口コミ・評判

楽天で見てみると933件中のレビューで4.62とかなり評判は良いですね。

良い評判の口コミ

大満足です
今まで高いから諦めて安いのを沢山試しましたが無駄金叩きました笑
最初からファーミネーター買えば良かったと後悔する逸品でした(ΦωΦ)
凄い取れる
普通のブラシで抜け毛を取っても取っても、撫でる度に毛が抜けて手触りもゴワゴワだった我が家の猫。
届いて早速使ってみたらビックリするくらい毛が取れました。
我が家の猫も特に嫌がる事なく、余分な毛が取れたせいか毛艶も手触りも良くなり猫自身も気持ちよさそうに過ごしてます。

933件のレビューの中で★5と★4の割合は約95%です。ほとんどの方が最高評価をしているので安心して購入することができますね。

悪い評判の口コミ

抜け毛対策には良い商品かな
やりすぎると毛がスカスカになってしまうので、見た目貧相になります。
猫の抜け毛がひどくなってきたので買いましたが、最初は知らずにガンガンしてたら、ふんわり可愛い猫が枯葉みたいになってしまって・・・・・
それ以来ほんの少ししか使用しなくなりました。
良いと言えば良い商品だとおもいます。使い方を考えていかないといけませんね。

ほとんどが良いレビューなので、悪い評価を探すのが大変なぐらいですが、ファーミネーターは毛が取れすぎるのがネックと感じている方もいます。

やり過ぎには注意しましょう。

ファーミネーターの安全性

初めてファーミネーターを猫ちゃんに使うと、驚きの量の抜け毛が取れるのと、毛がブチブチ抜けている感覚があると思います。

猫にとって必要な毛まで引きちぎっているのではいかと疑問を持ちました。

しかしファーミネーターで絡め取っている毛は2、3週間後には抜け落ちる不要なアンダーコートの毛だけを絡め取っているだけになります。

ファーミネーター アンダーコート

出典:スペクトラムブランズジャパン株式会社

さらにファーミネーターのエッジ(刃の部分)はとがっているように見えるので、猫ちゃんが痛くないのかが気になりました。これについては公式サイトにてQ&Aの記載がありました。

ファーミネーターのエッジ部分が鋭いように感じます。ネコちゃんに痛みはないのでしょうか?

ファーミネーターは特許取得済みの特殊なステンレスエッジを採用しているので、不要な毛だけを取り除きます。皮膚をひっぱらないので痛みはありません。

ただ、これはファーミネーターの使い方によると思います。我が家のモモはブラッシングが基本的に好きではないので、出来るだけ優しく素早くを心がけています。(それでも多少は嫌がっていますが…)

モモ

モモは基本触られるのが嫌いだにゃ。ネコちゃんの性格や状態に合わせて使うことが大切!

モモのお友達の猫ちゃんや商品レビューには、「ブラッシングは嫌いでもファーミネーターはとても気持ち良くさせてくれる」という猫ちゃんも多いみたいです。

こればかりは実際に使ってみないと分かりませんが、あまり力を入れずに優しくブラッシングをしてあげるのがポイントですね。

ファーミネーターの使い方

ファーミネーター 使い方

ファーミネーターの使い方自体はいたって簡単です。猫ちゃんの毛の流れに沿って優しくブラッシングをしてあげるだけです。

コツとしては途中でブラッシングを止めると毛の固まりが猫ちゃんにたくさん付いてしまうので、尻尾の付根までひとかきでブラッシングをして最後に毛を絡め取るように取ってあげること。

ただし、猫ちゃんが嫌がる場合もあるので、猫ちゃんの状態に合わせて嫌がらない場所から始めるのもポイントです。

ファーミネーター プッシュボタン 効果なし

本体に絡みついた毛はプッシュボタンで取り除くことができるとしていますが、正直このボタンはあまり役に立ちません。

あまりにも毛が取れるのでプッシュボタンでは本体に付いている全ての毛は取れないので、手作業で毛を取ることになると思います。

ファーミネーターを使う頻度は?

ファーミネーター 使用頻度

ファーミネーターは面白いほど毛が抜けます。飼い主さんの中には快感を覚えてしまって、ブラッシングをやり過ぎて禿げてしまった。。という方も多いようです。

威力が凄まじいので、ファーミネーターのやり過ぎには必ず注意してください。

使用状況にもよりますが、ファーミネーターを使う頻度は1週間~10日に一回と公式サイトに記載があります。

使用時間に関しては10分~15分程度とありますが、我が家のモモは小型なので一週間に一回(ブラッシングを嫌がるので)約5分程度の使用に抑えています。

使用頻度の目安
  • 1週間に一回程度
  • 一回の目安は10分~15分程度
注意点
ファーミネーターは生後9か月ごろからの使用が推奨されています。大人の毛が生えそろっていない子猫の使用は避けるようにしましょう。

猫用ファーミネーターの種類と価格

ファーミネーターの種類は「短毛用」と「長毛用」、サイズが「Sサイズ」と「Lサイズ」が用意されています。

毛の長さは5cm以下が「短毛用」、5cm以上が「長毛用」になり、サイズは4.5kgまでが「Sサイズ」、4.5kg以上が「Lサイズ」になります。

商品画像 ファーミネーター Sサイズ 短毛小型猫用 ファーミネーター Lサイズ 短毛大型猫用 ファーミネーター Sサイズ 長毛小型猫用 ファーミネーター Lサイズ 長毛大型猫用
サイズSサイズLサイズSサイズLサイズ
適応体重~4.5kg4.5kg~~4.5kg4.5kg~
毛の長さ短毛用
(5cm以下)
短毛用
(5cm以下)
長毛用
(5cm以上)
長毛用
(5cm以上)
リンク

Amazon

Amazon

Amazon

Amazon

価格はショップや時期さらにサイズにより変動したりしますが、ネットショップでは約4,000円~5000円前後ぐらいになります。※実店舗の場合は5,000円前後~

ブラッシングツールとしては決して安い商品ではありませんが、値段だけの価値はあると思います。

我が家でも価格が高いので買うの迷っていましたが、本当に購入して良かったと感じています。

モモ

モモはブリティッシュショートヘアの小型だから「短毛用・Sサイズ」を買ったにゃ

長毛用のファーミネーターはこちら▼

ファーミネーターの偽物に注意

ファーミネーター 偽物

ファーミネーターは大人気商品なだけあってネットショップでは、偽物・模造品が出回っているのが事実です。

特にフリマアプリのメルカリやラクマ、オークションサイトのヤフオクなどの個人出品で偽物が多く売られているようなので要注意です。

ファーミネーターの偽物は性能が悪いのはもちろん、すぐに壊れたりペットの皮膚を傷つけたりしてしまうので絶対に購入しないようにしましょう。

安すぎる商品や不自然な写真を使っている、商品レビューが悪いショップでの購入は控えておくのが無難でしょう。

といっても実際に同じ商品でも並行輸入品の方が日本正規品よりも1,000円ほど安く購入できる場合もあります。

ファーミネーターの偽物と本物の見分け方、正規品と並行品の正しい意味や価格の違いについては下記の記事で詳しく説明しているので併せて参考にしてくださいね。

ファーミネーター 偽物 模造品【偽物に注意】ファーミネーターの正規品や並行輸入品ってどういう意味?

まとめ:ファーミネーターを使うべき理由

ファーミネーター 抜け毛対策

ここでは猫ちゃんのブラッシングの必要性からファーミネーターの実力や使い方を紹介してきました。

実際に私自身もファーミネーターの絶大な威力には驚き、大満足しています。

これだけの性能なので、ファーミネーターを使うべき理由としては、もちろん家族の猫アレルギー対策として、抜け毛の掃除対策として、そしてモモの毛球症対策としても効果を発揮してくれるからです。

価格は少し高いかもしれませんがそれだけの価値はあるので、ぜひこの機会にファーミネーターを試してみてはいかがでしょうか。

コメントはお気軽にどうぞ

モモブログに遊びにきていただきありがとうございます。感想や感じたこと、愛猫ちゃんのお話や共感できる点などがあればぜひ教えてくださいね!※コメントは認証制です