モモのブログってどんなの

キャットドア「猫ドア」を通らない対策はこれで決まり!

キャットドアを猫が通らない時の対策

キャットドアを通らない猫

先日、我が家では猫ドアを付ける大工事を行いました!まぁ工事といってもドアに穴を開けて猫ドアを取り付けるだけだったので思っていたよりかは簡単でした。

猫ドアを初めて通る猫のモモ

そして猫ドアを取り付けた後の一番の問題は「猫ちゃんが猫ドアを警戒して使ってくれない」ということではないでしょうか。

モモも警戒心が強いタイプなので猫ドアに慣れるまでは時間がかかりそう。。と思っていましたがあることをすると意外とすんなりと猫ドアを受け入れてくれました。

猫ドアに慣れさせる方法

猫ドアに慣れさせる方法は主に三段階あります。

猫ドアを使わない時の対策
  1. おもちゃで釣る
  2. ご飯で釣る
  3. おやつで釣る

基本的にはこのどれかで慣れてくれると思います。

どんな猫ちゃんでも初めは今までなかった新しいものに対して警戒心と恐怖心があると思うので猫ドアは「怖くないよ」と教えてあげるのがポイントですね。

ポイント
初めはフラップ部分を手で開けておいてあげるのがポイントです。
猫ドアの警戒を解くポイント
ここは「通れる所なんだよ」と猫ちゃんの前でぬいぐるみ等なんでもいいのでモノを通してお手本を見せてあげるのもいいですね。

①おもちゃで釣る

まずはドアを挟んで愛猫が大好きな「おもちゃ」で釣ってみてください。

猫ドア通らない時の対策でおもちゃを使う

ドアの向こうからカシャぶんなど猫ちゃんが飛びついてくるようなおもちゃでカシャカシャ音を鳴らします。

猫ドアに付いてるフラップ部分は手で開けておいてあげる、もしくはフラップが開きっぱなしになるようになにかで固定しておいてあげてもいいと思います。

慣れてきたらフラップを付けたままで、手で開け方を教えてあげます。何度も何度も試していくうちに猫ドアに対して警戒心はなくなると思います。

②ご飯で釣る

おもちゃで反応しない場合は「ご飯」で釣るのも効果的です。

猫ドア通らない時の対策でご飯を使う

反対側のドアのすぐそばにいつも与えているご飯をセットします。猫ドアの前で立ち止まった場合はフラップを開けてあげるとご飯に釣られてドアをくぐってくれると思います。

特にご飯の時間やお腹が空いている時に試すのが最も効果的ですね。

③おやつで釣る

最終手段として「おやつ」で釣るという手もあります。

猫ドア通らない時の対策でちゅーるを使う

チャオちゅ~るなどの愛猫が大好きなおやつを見せると飛びついてくれます。

どうしてもフラップで止まってしまう場合はフラップを開けっ放しにしてドアの向こう側とこっち側で、おやつを与えて何度も「ドアが通れる」ということを覚えさえることが重要です。

猫ドア通らない時の対策でちゅーるを使う
猫ドア通らない時の対策でちゅーるを使う

以上の3つの方法で何度も試していくうちに「猫ドアは通れる場所」と覚えてくれます!

猫ドアに慣れるまでにかかる時間

モモは警戒心がとても強いビビりさんなので「猫ドアに慣れるまでは相当時間がかかる」と覚悟していたのですが1日で猫ドアの通り方をマスターしてくれたので拍子抜けでした。

猫ちゃんの性格によってすぐに猫ドアを使ってくれる子やなかなか慣れるまで時間がかかる猫ちゃんもいると思います。

モモ

子猫の方が簡単に猫ドアを受け入れてくれるよ!年を重ねている猫ちゃんの場合は今までの環境が変わることを嫌う子も多いから慣れすまで時間がかかる場合もあるみたいだにゃ

注意するポイント

注意しておきたいポイントは下記3点。

  • 無理やり押し込まない
  • 何度も根気よく試す
  • 通れたらしっかりとほめてあげる

猫ドアを付けた当初は飼い主としてはすぐに猫ドアを使ってほしい気持ちはありますが、無理やり猫ちゃんを押し込むと警戒心がさらに強くなる恐れがあるので厳禁です。

モモ

後一歩で通れそうな時はおしりを軽くポンッと押してはじめの一歩を手伝ってあげるぐらいならOKにゃ

また何度か試してみてもなかなか通ってくれない時も何度も根気よく猫ドアを通れるようにサポートしてあげることも大切ですね。

猫ドアを通れた時はしっかりと愛猫をほめてあげてくださいね。

飼い主さんの愛のこもったサポートがあればきっとどんな猫ちゃんも猫ドアを使ってくれると信じております!

猫ドアキャットドアの取り付け方法 【DIY】猫ドア取り付け方!簡単に付けられるキャットドアを写真多めで徹底解説

コメントはお気軽にどうぞ

モモブログに遊びにきていただきありがとうございます。感想や感じたこと、愛猫ちゃんのお話や共感できる点などがあればぜひ教えてくださいね!※コメントは認証制です