モモのブログってどんなの

【多頭飼い7日目】先住猫と新入り猫が猫ドア越しにハプニング対面!?

先住猫と新入り猫の仲良し計画7日目に猫ドア越しに対面

先住猫と新入り猫が猫ドア越しに対面

新入り猫のレオが家族になって7日目です。

事前に立てた「先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画」を実行中!

昨日は【ステップ6】で、布を取ったケージ越しに対面させてみました。

先住猫と新入り猫の仲良し計画6日目の対面【多頭飼い6日目】先住猫と新入り猫がケージ越しに対面した結果は!?

お互い全く威嚇がなかったので、今日は次の段階に進み【ステップ7】のケージから出しての直接対面に挑戦です!…と思っていたのですが、なんと突然猫ドア越しに対面してしまうというハプニングが起きました!

先住猫モモには新入り猫レオはまだケージの中で過ごしてると思わせておくつもりで、リビングで自由に歩き回ってる姿は先住猫にはまだ見せないでおこうと、猫ドアには目隠し布を付けていたのですが、それが外れて突然対面してしまいました。

MEMO
新入り猫レオが過ごしている部屋は今はモモは自由には入れないようにしていますが、以前からモモがのんびりできる部屋(テリトリー)の一つだったので見ない方がいいと考えたため

リビングで新入り猫レオが歩き回ってる姿を見た先住猫モモの反応はいかに!?

ステップ1
【準備】先住猫と新入り猫を別部屋で隔離する
新入り猫がくる一週間以上前から、モモはパパ部屋で寝てもらうようにしました。

トイレ・ご飯セット・モモ専用の寝具は移動しています。もともとモモはパパ部屋が最もお気に入りの場所だったのでなんの粗相もなく一瞬で馴染んでくれました。(むしろモモにとってはリビングよりも居心地がよくなったのかも)

しかし、急な環境の変化はストレスにつながる恐れがあるので、全てモモの様子を見ながら慎重に時間をかけて移動しました。

ステップ2
1日目【予定】
この日はどちらも部屋を完全に隔離します。

先住猫のモモにとってはいつもと同じ日常ですが、猫ちゃんはとても敏感なので気配だけでも同じテリトリー内に「何かいる…!?」と雰囲気を感じるようです。

新入り猫の部屋にはモモのニオイが付いたキャットタワーなどがあるので、そちらで先住猫がこの家にいるというのを感じてもらおうと思います。

ステップ3
2日目~【予定】
新入り猫が来た2日目は先住猫のモモに新入り猫のニオイをかいでもらいます。

新入り猫のブラシや新調した猫ハウスや毛布などニオイが付いているものをモモに与えて様子をみます。

新入り猫を触った手で先住猫に触る。またはその反対で先住猫を触った手で新入り猫を触って互いのニオイを体に付けてあげるのもいいですね。

ステップ4
3日目~【予定】
気配とニオイに少しだけ慣れていれば互いの隔離している部屋を交代します。

そこで先住猫のモモも新入り猫のニオイをより感じて認識させます。

時間は小一時間ぐらいでしょうか。あまり興奮するようなら時間を短くする、または大丈夫なようなら時間を長くしても良いですね。

ステップ5
4日目~【予定】
キャリーケース越しに対面させる。

中が見えにくいキャリーケースの中に新入り猫を入れて短時間だけ先住猫のモモの前に置きます。

あまり威嚇するようならすぐに離します。また大丈夫そうなら少し様子をみます。

ステップ6
5日目~【予定】
ケージ越しに対面させます。

今度は新入り猫をケージに入れて先住猫のモモをケージの前に連れていきます。

ここでも様子を見て威嚇が激しいようならすぐに引き離します。初めは2、3分からの対面になると思います。

慣れてくれば10分~この状態を続けます。先住猫の威嚇がなくなれば次の最終ステップに移ります。

ステップ7
7日目~【予定】
ケージ越しの威嚇がなくなれば、飼い主の立ち合いで直接対面させます。

ある程度の猫パンチやじゃれ合いは手を出さすに様子を見ることになります。

もちろん血が出るような本気のケンカになりそうであれば止めに入ります。

新入り猫も先住猫もそして飼い主もケガをしないように猫ちゃんの爪は予め切っておきましょう。

いつまで経っても威嚇状態が続く場合は、また日を改めて対面させせるか前のステップに戻ってやり直します。

【予定表】先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画表【予定表】先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画表!

2匹の簡単プロフィール

先住猫のモモ

ブリティッシュショートの猫のモモ

モモの簡単プロフ
  • 品種:ブリティッシュショートヘア
  • 性別:女の子
  • 誕生日:2018年7月29日
  • 性格:警戒心が強いビビりの女の子
  • 詳しくは ⇒ プロフィールを見る

新入り猫のレオ

スコティッシュフォールドのレオのプロフィール

レオの簡単プロフ
  • 品種:スコティッシュフォールド
  • 性別:男の子
  • 誕生日:2019年8月15日(約5ヵ月)
  • 性格:甘えん坊で好奇心が旺盛
  • 詳しくは ⇒ プロフィールを見る

先住猫と新入り猫7日目の距離感

昨日に引き続き、先住猫のモモは新入り猫のレオが気になるようでレオのいるリビングの前の廊下に何度も来ていました。

レオはリビングを出るとモモがいるということはまだ理解していないようで、部屋を出たがる様子はありません。

ソファーで寛ぐスコティッシュフォールドのレオ

モモからすると、ケージの中にレオがいることは確信しているので気になって仕方ないようです。

そしてリビングの扉には先日設置した猫ドアがあるのですが、透明なので中が丸見えです。

しかし、突然の対面をさけるために目隠し布をかけて中が見えないようにしていました。

ところが…その布が外れてしまって突然の対面…!

猫ドアキャットドアの取り付け方法【DIY】猫ドア取り付け方!簡単に付けられるキャットドアを写真多めで徹底解説

モモとレオの様子

いつものようにリビングの様子が気になり扉の前にいるモモ。

すると布が外れてしまって、ご対面!!!

猫ドア越しに対面する先住猫と新入り猫

モモ

なんでそこにいるんだよ!?

モモはケージにいるはずのレオが猫ドアの前にいること、またリビングでうろうろと歩き回っているレオを見て混乱もしているようにも見えました。

堂々とした様子でモモを見つめる新入り猫のレオと若干ビビり気味のモモ。。

恐る恐る近づいていきます。

猫ドア越しに対面する先住猫と新入り猫

ある程度近づいたところでしばらく座り込むモモ。何か考えているんでしょうか…

猫ドア越しに対面する先住猫と新入り猫

オドオドするモモに対してピクリとも動かず、じーっとモモを見つめるレオ。

電気の下にいるので半分体が消えかけて心霊写真のようになってますね(笑)怖い…

この距離感でしばらく見つめ合った後、モモが急接近!!

猫ドア越しに急接近で対面する先住猫と新入り猫

近くでの対面でモモが「ヴゥゥゥー」と唸ったことで、レオも唸っていました。

モモ

なんかヤベー奴がいる…
おめぇもでかくてヤベーけどなっ

レオ

と言いたそうに2匹ともこちらをチラリ…(笑)

猫ドア越しに新入り猫と対面しビビる先住猫モモ

めちゃくちゃイカ耳でビビりまくっていますね。

今回の場合は突然、猫ドア越しの対面となってしまいましたが、順序を踏んだ上で「猫ドア越しに対面する」というのはいい方法だと感じます。

ドア越しということでどちらも守られてる安心感もあり、お互いの存在を確認し合うこともできるので、場合によってはおすすめです。

8日目の予定

明日の予定ですが、本来なら今日実施予定だった【ステップ7】のケージから出して飼い主立ち合いで直接対面をさせます。

今日の様子からも、新入り猫のレオは逃げたり縮こまることなく堂々としてそうな予感がしますが…

どの程度の距離感での対面になるのかは2人に任せようと思っています。

至近距離まで近づくのか、遠くから見つめる程度なのかお互いの反応が楽しみです。

ステップ7【7日目~】
飼い主の立ち合いで直接対面させます。
ある程度の猫パンチやじゃれ合いは手を出さすに様子を見ることになります。もちろん血が出るような本気のケンカになりそうであれば止めに入ります。
先住猫と新入り猫の経過

コメントはお気軽にどうぞ

モモブログに遊びにきていただきありがとうございます。感想や感じたこと、愛猫ちゃんのお話や共感できる点などがあればぜひ教えてくださいね!※コメントは認証制です