モモのブログってどんなの

【多頭飼い4日目】初対面!先住猫が新入り猫を無視?

先住猫と新入り猫の仲良し計画4日目

キャリーバッグ越しに初対面

新入り猫のレオが家族になって4日目となりました。

事前に作戦を立てた「先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画」を予定表通り進行中です。

前日は【ステップ4】の先住猫と新入り猫の部屋を交代して匂いの交換を実行しました。

部屋の匂いを嗅いで威嚇するということはありませんでしたが、気が立っていたのか飼い主に対して威嚇行為を見せた先住猫のモモでした。

新入り猫レオ我が家に来て3日目【多頭飼い3日目】先住猫と新入り猫の隔離部屋を交換して威嚇モード

本日は【ステップ4】のキャリーバッグ越しに対面させます。モモとレオは一体どんな反応を見せたのでしょうか、、

ステップ1
【準備】先住猫と新入り猫を別部屋で隔離する
新入り猫がくる一週間以上前から、モモはパパ部屋で寝てもらうようにしました。

トイレ・ご飯セット・モモ専用の寝具は移動しています。もともとモモはパパ部屋が最もお気に入りの場所だったのでなんの粗相もなく一瞬で馴染んでくれました。(むしろモモにとってはリビングよりも居心地がよくなったのかも)

しかし、急な環境の変化はストレスにつながる恐れがあるので、全てモモの様子を見ながら慎重に時間をかけて移動しました。

ステップ2
1日目【予定】
この日はどちらも部屋を完全に隔離します。

先住猫のモモにとってはいつもと同じ日常ですが、猫ちゃんはとても敏感なので気配だけでも同じテリトリー内に「何かいる…!?」と雰囲気を感じるようです。

新入り猫の部屋にはモモのニオイが付いたキャットタワーなどがあるので、そちらで先住猫がこの家にいるというのを感じてもらおうと思います。

ステップ3
2日目~【予定】
新入り猫が来た2日目は先住猫のモモに新入り猫のニオイをかいでもらいます。

新入り猫のブラシや新調した猫ハウスや毛布などニオイが付いているものをモモに与えて様子をみます。

新入り猫を触った手で先住猫に触る。またはその反対で先住猫を触った手で新入り猫を触って互いのニオイを体に付けてあげるのもいいですね。

ステップ4
3日目~【予定】
気配とニオイに少しだけ慣れていれば互いの隔離している部屋を交代します。

そこで先住猫のモモも新入り猫のニオイをより感じて認識させます。

時間は小一時間ぐらいでしょうか。あまり興奮するようなら時間を短くする、または大丈夫なようなら時間を長くしても良いですね。

ステップ5
4日目~【予定】
キャリーケース越しに対面させる。

中が見えにくいキャリーケースの中に新入り猫を入れて短時間だけ先住猫のモモの前に置きます。

あまり威嚇するようならすぐに離します。また大丈夫そうなら少し様子をみます。

ステップ6
5日目~【予定】
ケージ越しに対面させます。

今度は新入り猫をケージに入れて先住猫のモモをケージの前に連れていきます。

ここでも様子を見て威嚇が激しいようならすぐに引き離します。初めは2、3分からの対面になると思います。

慣れてくれば10分~この状態を続けます。先住猫の威嚇がなくなれば次の最終ステップに移ります。

ステップ7
7日目~【予定】
ケージ越しの威嚇がなくなれば、飼い主の立ち合いで直接対面させます。

ある程度の猫パンチやじゃれ合いは手を出さすに様子を見ることになります。

もちろん血が出るような本気のケンカになりそうであれば止めに入ります。

新入り猫も先住猫もそして飼い主もケガをしないように猫ちゃんの爪は予め切っておきましょう。

いつまで経っても威嚇状態が続く場合は、また日を改めて対面させせるか前のステップに戻ってやり直します。

【予定表】先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画表【予定表】先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画表!

2匹の簡単プロフィール

先住猫のモモ

ブリティッシュショートの猫のモモ

モモの簡単プロフ
  • 品種:ブリティッシュショートヘア
  • 性別:女の子
  • 誕生日:2018年7月29日
  • 性格:警戒心が強いビビりの女の子
  • 詳しくは ⇒ プロフィールを見る

新入り猫のレオ

スコティッシュフォールドのレオのプロフィール

レオの簡単プロフ
  • 品種:スコティッシュフォールド
  • 性別:男の子
  • 誕生日:2019年8月15日(約5ヵ月)
  • 性格:甘えん坊で好奇心が旺盛
  • 詳しくは ⇒ プロフィールを見る

先住猫と新入り猫4日目の距離感

3日間でお互いのニオイの確認はしたものの、まだ一度も対面はしておらず隔離しています。

先住猫のモモは階段や廊下にも自由に行き来できるのですが、新入り猫レオがいる部屋の前にはあまり来ません。

新入り猫がいる部屋に近づかない先住猫モモ

普段ならよく来る部屋なのですが、匂いを確認したことで気配を感じているようですね。

本日は遂に対面です!

とは言っても、いきなりの対面はお互いの負担になり兼ねないので、中が見えにくいキャリーバッグの中にレオを入れた状態で対面してみます。

モモとレオの様子

キャリーバッグに新入り猫のレオを入れています。

キャリーバッグ越しに新入り猫と先住猫が対面

レオも落ち着いてもらえるように、キャリーバッグにはいつも寝ている毛布を敷いています。

外から見ると中の様子があまり見えませんが、モモは警戒心が強い子なのであえて中身が見えにくいキャリーバッグでの対面です。

そして、モモを連れてきました。

すると…

キャリバッグの中の新入り猫レオに気付かない先住猫モモ

素道りで無視・・・・なんとキャリーバッグに近づかずにスルーして行ってしまいました。

これは思わぬ展開。

レオのことを無視して行くの?と思いましたが、おそらく中身が見えなさ過ぎて別のものが気になったようです。

その後、しばらくしてからキャリーバッグに近づいて行きました。

キャリーバッグを警戒する先住猫のモモ

レオに気付いたのかと思いましたが、まだ気づかずただただキャリバッグが気になって接近したようです。

すると、中に入っていたレオが「アウアウアウアウ~!!」と先制攻撃!!

レオ

いきなり大きいヤツが来たからビビったにゃ!

その声に驚いたモモは驚いた様子でイカ耳で走り去って行きました。

※この↓ブレブレの写真で逃げ去るスピードがお分かりいただけたのではないでしょうか…

驚いてイカ耳で逃げる猫のモモ

モモ

なんかいるっす!!

イスの上で縮こまるモモ。

新入り猫に驚いて椅子に隠れる先住猫のモモ

私の予想では、モモがレオに「シャー!」と威嚇をすると思っていたのですが、意外な展開に。

モモからは見えてなかったものの、レオからは大きなモモが近づいてきたからびっくりして威嚇したんだと思います。

失敗点
中の見えにくいキャリーバッグを使うことで、お互いびっくりさせてしまうという結果になってしまいました。

その後、モモを撫でようとすると威嚇されてしまいました。。

気が立っていたようなので、部屋に戻ってからモモの大好きなおやつ「ちゅ~る」をあげました。

メモ
先住猫に大好きなおやつをあげることで新入り猫との対面が嫌なことではなくむしろ良いことがあると刷り込みしようという意図もあるので、対面した後は「ちゅーる」を与えようと思います。

必死にちゅ~るを食べる猫のモモ

モモは新入り猫のレオを無視したわけではなく、見えていなかっただけだったようです。。

一方レオは…

ケージで寝るスコティッシュフォールドの猫レオ

先制攻撃で威嚇したものの、荒ぶった様子もなくいつもと変わらずゴロゴロと甘えん坊を発揮してくれてお昼寝をするレオくんでした。

反省点

今回のことで学んだことは下記。

  • キャリーバッグの中身が見えにくかった
  • レオが隠れる場所がなかった(狭かった)

あえて外から見た時に中身の見えにくいキャリーバッグに入れて対面させてみましたが、中身が見えにくかったがために、モモが中のレオに気付くことができませんでした。

レオが鳴き声がしていたらまた違う結果になったかもしれませんが、モモが気づかずに近づきすぎてレオをビックリさせてしまいました。

またモモが接近してきた時に、レオの隠れる場所や逃げる場所がなかったのも反省。

狭いキャリーバッグの中ではどうすることもできないので、精一杯の威嚇だったんだと感じました。

やはり怖いと思った時に隠れる場所を用意してあげるべきだったと反省しました。

5日目の予定

明日は【ステップ6】のケージ越しに対面をさせます。

本日の反省した点も踏まえて、ケージの中にはレオが隠れることができるドーム型のベッドを置き、さらにケージも少し布などで覆って対面させてみようと思います。

モモからするとレオが丸見えになってしまいますが、レオにとってはキャリーバッグよりスペースが広く、隠れるベッドもあるということでレオの警戒心は軽減されるかもしれません。

本格的な対面となるので飼い主も緊張します。

ステップ6【5日目~】
ケージ越しに対面させます。
今度は新入り猫をケージに入れて先住猫のモモをケージの前に連れていきます。

ここでも様子を見て威嚇が激しいようならすぐに引き離します。初めは2、3分からの対面になると思います。

慣れてくれば10分~この状態を続けます。先住猫の威嚇がなくなれば次の最終ステップに移ります。

先住猫と新入り猫の経過

コメントはお気軽にどうぞ

モモブログに遊びにきていただきありがとうございます。感想や感じたこと、愛猫ちゃんのお話や共感できる点などがあればぜひ教えてくださいね!※コメントは認証制です