モモのブログってどんなの

【多頭飼い3日目】先住猫と新入り猫の隔離部屋を交換して威嚇モード

新入り猫レオ我が家に来て3日目

先住猫と新入り猫の部屋を交代して匂いの交換

新入り猫のレオくんが家族になって3日目。

我が家では「先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画」を立てて作戦を実行中です。

前日の2日目【ステップ3】では先住猫のモモに新入り猫のレオの毛玉を見せるとブチ切れて威嚇するというアクシデントがありました。

新入り猫レオ我が家に来て2日目【多頭飼い2日目】先住猫が新入り猫の毛玉に威嚇して失敗!?

本日3日目は2日目に続いて、まだお互いの匂いの交換作業を行っています。本日は予定表通りお互いの隔離部屋を交代させてニオイの交換をしてもらいます。

ステップ1
【準備】先住猫と新入り猫を別部屋で隔離する
新入り猫がくる一週間以上前から、モモはパパ部屋で寝てもらうようにしました。

トイレ・ご飯セット・モモ専用の寝具は移動しています。もともとモモはパパ部屋が最もお気に入りの場所だったのでなんの粗相もなく一瞬で馴染んでくれました。(むしろモモにとってはリビングよりも居心地がよくなったのかも)

しかし、急な環境の変化はストレスにつながる恐れがあるので、全てモモの様子を見ながら慎重に時間をかけて移動しました。

ステップ2
1日目【予定】
この日はどちらも部屋を完全に隔離します。

先住猫のモモにとってはいつもと同じ日常ですが、猫ちゃんはとても敏感なので気配だけでも同じテリトリー内に「何かいる…!?」と雰囲気を感じるようです。

新入り猫の部屋にはモモのニオイが付いたキャットタワーなどがあるので、そちらで先住猫がこの家にいるというのを感じてもらおうと思います。

ステップ3
2日目~【予定】
新入り猫が来た2日目は先住猫のモモに新入り猫のニオイをかいでもらいます。

新入り猫のブラシや新調した猫ハウスや毛布などニオイが付いているものをモモに与えて様子をみます。

新入り猫を触った手で先住猫に触る。またはその反対で先住猫を触った手で新入り猫を触って互いのニオイを体に付けてあげるのもいいですね。

ステップ4
3日目~【予定】
気配とニオイに少しだけ慣れていれば互いの隔離している部屋を交代します。

そこで先住猫のモモも新入り猫のニオイをより感じて認識させます。

時間は小一時間ぐらいでしょうか。あまり興奮するようなら時間を短くする、または大丈夫なようなら時間を長くしても良いですね。

ステップ5
4日目~【予定】
キャリーケース越しに対面させる。

中が見えにくいキャリーケースの中に新入り猫を入れて短時間だけ先住猫のモモの前に置きます。

あまり威嚇するようならすぐに離します。また大丈夫そうなら少し様子をみます。

ステップ6
5日目~【予定】
ケージ越しに対面させます。

今度は新入り猫をケージに入れて先住猫のモモをケージの前に連れていきます。

ここでも様子を見て威嚇が激しいようならすぐに引き離します。初めは2、3分からの対面になると思います。

慣れてくれば10分~この状態を続けます。先住猫の威嚇がなくなれば次の最終ステップに移ります。

ステップ7
7日目~【予定】
ケージ越しの威嚇がなくなれば、飼い主の立ち合いで直接対面させます。

ある程度の猫パンチやじゃれ合いは手を出さすに様子を見ることになります。

もちろん血が出るような本気のケンカになりそうであれば止めに入ります。

新入り猫も先住猫もそして飼い主もケガをしないように猫ちゃんの爪は予め切っておきましょう。

いつまで経っても威嚇状態が続く場合は、また日を改めて対面させせるか前のステップに戻ってやり直します。

【予定表】先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画表【予定表】先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの計画表!

2匹の簡単プロフィール

先住猫のモモ

ブリティッシュショートの猫のモモ

モモの簡単プロフ
  • 品種:ブリティッシュショートヘア
  • 性別:女の子
  • 誕生日:2018年7月29日
  • 性格:警戒心が強いビビりの女の子
  • 詳しくは ⇒ プロフィールを見る

新入り猫のレオ

スコティッシュフォールドのレオのプロフィール

レオの簡単プロフ
  • 品種:スコティッシュフォールド
  • 性別:男の子
  • 誕生日:2019年8月15日(約5ヵ月)
  • 性格:甘えん坊で好奇心が旺盛
  • 詳しくは ⇒ プロフィールを見る

先住猫と新入り猫3日目の距離感

本日は予定表通り【ステップ4】ということで、お互いの隔離部屋を交代させてニオイの交換(確認)をしてもらいます。

その前に、、、昨日は新入り猫レオの毛玉に威嚇して失敗してしまったので、今日はレオの使っているベッドをモモに見せてみることにします。

【ステップ4】に加え、【ステップ3】のリベンジです!

モモの様子

新入り猫レオのベッドの匂いを嗅ぐ

まずは【ステップ3】のリベンジとして、レオが使っているベッドをモモがいる部屋に持っていってみます。

昨日はレオの毛玉を見せて威嚇して失敗してしまったので、ドキドキ…

部屋の隅にベッドを置いてみると、早速モモが近づいてきて匂いを確認しています。

新入り猫レオのベッドの匂いを嗅ぐ先住猫モモ

昨日の毛玉は匂いを嗅いだあとに猫パンチをくらい、シャーと威嚇されてしまいましたが威嚇する様子はなくひたすらクンクンと匂いを嗅ぎ続けています。

新入り猫レオくんの毛もたくさん付いていたので、レオの匂いを確認してくれたと思います。

ベッドの中の匂いを嗅いでいましたが、入ることなく立ち去っていきました。

お互いの隔離部屋を交代させてニオイの交換

レオの匂いに威嚇するわけではないということが分かったので、【ステップ4】のお互いの隔離部屋を交代させてニオイの交換(確認)をしてもらいました。

モモは普段から来ていた部屋ですが、何か違う!と勘づいているようです。

新入り猫レオの匂いを感じる先住猫のモモ

ひたすらクンクンと匂いを嗅ぎ続けています。

そしてケージにレオのベッドがあることに気付き一時停止。

新入り猫レオの匂いを感じる先住猫のモモ

ケージの中に入ってベッドの匂いも確認。

そして、何よりキャットタワーを念入りにクンクンしていました。

キャットタワーの匂いを確認する猫のモモ

その後はベッドに座ってみたモモ。

特に威嚇することなく、無事に部屋交換のステップを踏むことができたと思えたその時!!!

モモを撫でようとすると、「ヴゥゥゥゥーシャーーーーー!!!」と唸り、威嚇されてしまいました…

飼い主を威嚇する猫のモモ

匂いを確認しただけで特に変わった様子はないと思っていましたが、かなり気が立っていたようです。

何もしてなくて撫でようとするだけで私のことを威嚇することはないので驚きました。

その後モモに落ち着いてもらうために、モモの大好きな「ちゅーるスープ」をあげました。

ちゅーるスープのおやつを食べる猫のモモ

人間には絶対に分かりませんが猫には気配や匂いで「違う猫がいる」「いつもと違う」と分かるようです。

メモ
先住猫はなにか「恐ろしいことが起きるのでは…」と不安に思っているかもしれないので、大好きなおやつを与えたりいつも以上に可愛がってあげて気持ちを落ち着かせてあげてくださいね。

レオの様子

スコティッシュフォールド折れ耳猫のレオ

モモがいる部屋にいったレオの様子はというと…

モモの匂いというよりも初めて行く部屋だったのでいろんなものに興味津々!

初めての部屋に興味津々の新入り猫のレオ

部屋中をうろうろと散策しながらいろいろ確認しているようです。※余談ですが新入り猫のレオくんが来ることを想定してちょっと前に猫ドアを付けています。

その中でも一番興味を持っていたのが、モモのトイレ。

先住猫のトイレを確認する新入り猫のレオ

トイレの周りをクンクンしながら何度もトイレの中に入ったり出たりしていました。

モモの匂いに反応しているというより、おしっこ等の匂いに反応しているというところでしょうか。

実際、このモモを隔離している部屋よりも今レオが過ごしている部屋の方がモモの匂いが付いたものがたくさんあるので、レオくん的にはモモの匂いを警戒するということはなさそうですね。

そしていつもの部屋に戻ったレオくんは…

ケージでお昼寝をするスコティッシュフォールドのレオ

ケージでぐっすりと寝ていました。

3日目にして落ち着いてきたのか疲れがでたのか、とにかく数時間ずっと寝ていました。

この月齢では日中でも数時間寝ていることが正常なので、「少しだけ我が家にも慣れてきたのかな」とホッとしました。

4日目の予定

やはり先住猫のモモの警戒心が強いので、完璧に予定通りとはいきませんが、明日は4日目【ステップ5】のキャリーケース越しで対面させようと思っています。

うちにあるキャリーケースは中の様子が見えにくい形になっているので、モモからするとあまり中に入っているレオが見えないのが逆に良いと考えています。

今までやってきたお互いの匂いの確認作業は準備段階といってもいいでしょう。

明日以降はいよいよ本格的な仲良し計画の作戦になるので、私もしっかりと気合を入れて挑もうと思います。(内心はモモが「シャー」と激オコしそうで少しビビっています)

ステップ5【4日目~】
キャリーケース越しに対面させる。
中が見えにくいキャリーケースの中に新入り猫を入れて短時間だけ先住猫のモモの前に置きます。

あまり威嚇するようならすぐに離します。また大丈夫そうなら少し様子をみます。

先住猫と新入り猫の経過

コメントはお気軽にどうぞ

モモブログに遊びにきていただきありがとうございます。感想や感じたこと、愛猫ちゃんのお話や共感できる点などがあればぜひ教えてくださいね!※コメントは認証制です