モモのブログってどんなの

モンプチナチュラルキッスの評価と口コミ|ちゅーると比較で成分を徹底解明

モンプチ ナチュラルキッスの成分

猫用のおやつネスレの「モンプチ ナチュラルキッス」の成分や塩分量などの情報とリアルな感想や評価・口コミを「チャオちゅ~る」と比較しながらまとめています。

モンプチ ナチュラルキッス

モンプチ ナチュラルキッス 合成添加物不使用

「モンプチ ナチュラルキッス」はカロリーが低く合成添加物不使用で安心して与えられる液状(ゼリー状)の猫用おやつです。(モンプチのピューレキッスとはまた別のおやつです。)

猫用のご飯として評価も高いピュリナワンも販売している「ネスレ」が販売元になっています。ネスレはコーヒーでも有名ですね。

先日、モモも初めて「モンプチナチュラルキッス」をおやつとして食べたんですが、「チャオちゅーる」に負けるとも劣らずの食いつきの良さだったので一気にお気に入りのリストに入りました!

モンプチ ナチュラルキッスを食べてみた

成分なども「ちゅーる」と比べてみると…「ナチュラルキッス」かなりいいんじゃない?説が浮上してきたので早速徹底検証してみました。

今回は、猫のおやつとして大人気の「ちゅーる」と比較して検証していきましょう!

CIAOちゅーる 好きチュールで猫が凶暴化!?CIAOちゅーるに含まれている成分を徹底解明|おすすめの与え方

満足したところ不満なところ

満足点
  • 袋が透明で安心できる
  • 手から直接あげることができる
  • 合成添加物不使用で体に優しい
不満点
  • 取扱店舗が少ない
  • 開封しにくい
  • 1本の量が少ない

モンプチ ナチュラルキッスのざっくりと大きな目で見た時の満足点(良かったところ)と不満点(改善してほしいところ)を挙げてみるとこんな感じです。

良かった点

合成添加物不使用

モンプチ ナチュラルキッスは合成添加物不使用

ナチュラルキッスの1番の良い点は合成添加物不使用で猫ちゃんに優しいというところです。成分については下記の方で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

袋が透明で安心できる

モンプチ ナチュラルキッスは袋が透明で安心できる

満足というか良いと思ったところは「袋が透明で中の状態が見える」というところです。

残量の確認はもちろん、中身が見えるので安心して猫に与えられるのは大きなポイントですね。

手から直接あげることができる

モンプチ ナチュラルキッスは手からあげる魅力

またこのゼリー状のおやつの最大の魅力は、飼い主さんの手から直接あげることができることです。

手からあげることで猫ちゃんとのコミュニケーションにもなり、信頼関係アップにもつながるかもしれませんよ!

美味しそうに食べてくれていると猫ちゃんも飼い主さんも幸せな気分になれますね。

改善してほしい点

私が実際にモンプチナチュラルキッスをあげて改善してほしいと思った点は3つ。

取扱店舗が少ない

モンプチ ナチュラルキッスは取扱店舗が少ない

最大の難点はナチュラルキッスの取扱店舗がちゅーると比べて少ないという点です。

大きなペットショップやホームセンター・スーパーでは取り扱っているところもありますが、地域のお店や中小のショップにはほとんど置いていません。

私の家の近くの割と大きめのホームセンターでも売っていませんでした。まだ新しい商品なので今後取扱い店舗が増えていくことを祈ります。

開封しにくい

モンプチ ナチュラルキッスは開けにくい

「袋が開けにくい」という点も改善の余地ありです。

一つ一つに切り込み自体はありますが、途中でちぎれてしまって結局はハサミを使わないと開封することができませんでした。

何個か挑戦しましたが、ほとんどの袋が開けにくい状態でした。

容量が少ない

モンプチナチュラルキッスの1本分の容量は10gです。(モモには丁度良い量なのですが…)

ちゅーるが14g入っているのでちゅーると比べてしまうと、どうしても1本分の容量が少ないように思えます。

また我が家ではアイスやスープ(後述)を作るので容量は多い方が嬉しいですね。

モンプチナチュラルキッスの評価と口コミ

実際にモンプチナチュラルキッスを飼い猫に与えた評価や口コミを調べたところ、飼い主さんからも非常に好評のようです。

ナチュラルキッスの評価
Amazon
(4.0)
楽天
(4.0)
LOHACO
(4.5)

大手ネットショッピングモールの評価ではAmazonと楽天が5点満点中の評価「4」でLOHACOでは「4.5」となっていました。

非常に好評な猫のおやつですが、実際にはどんな口コミがあるのか見ていきましょう。

実際の口コミ

ネットショッピングから一部実際の声を引用させてもらうと

良い口コミ

あまり水を飲まない子の水分補給な感じにあげています。透明の袋なので、カビ問題等をさける事が出来ますし、海外ブランドのペット用は日本製より研究がはるかに進んでいますので、安心して与える事が出来ます。また何度もセミントラという薬を処方された子が、ゼリー系のおやつで、正常値になりました。

良い口コミ

合成添加物不使用で安心して与えることが出来るおやつだと思います。栄養成分満点で与えがいもあります。
食べっぷりもハンパなくとても気に入っているんだと思います。おやつなのにすぐになくなってしまいます。
猫の喜ぶ姿を見れるのは何よりでリピは全然ありだと思っています。与えすぎに注意してこれからも使っていきたいです。

悪い口コミ

ちゅーるで人気のドロッとしたピューレ状のおやつです。ちゅーると比べるとやや量が控えられています。
個人的にはちゅーるは、おやつであげるにはやや高カロリーな気がしていたので、良いかな?と思い、試してみました。
ただカロリーが抑えられている分だけ薄味?なのか、猫の食いつきはちゅーるほどは良くなかったです。
5匹の多頭飼育の環境で、しっかり食べたのは3匹。他の2匹は少し舐めてからは余り興味を示しませんでした。

悪い口コミ

チュールのような感じであげています。完全なゼリー状でなく、具の感じもありますね。
正直ちゅーるほとは食いつきはなかったものの、嫌がりはせずたべきってました。残り量が見えるので、そこはわかりやすいです。

やはり「チャオちゅーる」と「モンプチナチュラルキッス」を比べている方は多いようです。

ちゅーるよりもナチュラルキッスの方が食いつきが悪い猫ちゃんもいるようですが、我が家のモモは「ちゅーる」と変わらない食いつきでしたよ。

モンプチ ナチュラルキッス食いつき良い

モモ

1本じゃあ足りないよ!もっとほしいにゃ

と言わんばかりの食いつきの良さでした。

食いつきの良さは「ちゅ~る」と対決しましたが、一対一の引き分けでした!


ちゅ~るとナチュラルキッス対決【比較】ちゃおチュールとモンプチナチュラルキッス食いつきの良いのはどっち?
食いつきについて
猫ちゃんによって好みはそれぞれです。初めは、まとめ買いは避けて少量の(4本入り1袋の)パッケージから始めてみましょう。

中にはこんな口コミも…

中にはこんな感動する口コミもありました。

我が家の猫が病で、その命もあと少し…という時期。
食欲がどんどんなくなっていき、いつも食べていた◯ーバや◯ゅーるも食べなくなり、偶然見かけたこちらを買って食べさせたところ、これだけは喜んで食べてくれました。
亡くなる前2日間はこれすら食べなくなりましたが、それでも最後まで彼の命を繋いでくれたのはこのごはん(おやつ?)でした。
1本の量は◯ゅーるより少ないしカロリーもないですが、逆にちょっとしたおやつにはぴったりです。
ただ一つの難点は、どこにも売ってない!ことです。
唯一売っていた近所のスーパーで売らなくなってしまったのですが、このマグロ味はいつもけっこう品薄でした。うちの子もササミ味(チキン?)より、こちらの方が好みだったようです。
我が家にはもう猫はいませんが、もっと売ってるお店が増えるといいなあと思います。

感動の口コミです。。何も食べることができなかった猫ちゃんでもモンプチナチュラルキッスだけは食べることができた…

本当に猫ちゃんの気持ちと体を考えて作られている食べやすいおやつだということが分かりますよね。

「最後まで彼の命を繋いでくれたのはこのおやつでした。」というところが心に残りました。

入手するのが難しいとのことですが、近くのお店で売っていない場合はネットショッピングからも買うことができますよ。

公式のネスレ通販オンラインショップでもモンプチナチュラルキッスを購入することはできますが『定期便のみ』になるようです。

参考 モンプチ定期お届け便ネスレ通販オンラインショップ

モンプチナチュラルキッスの成分


モンプチナチュラルキッスは低カロリーなのがポイントです。さらに合成添加物不使用で猫の健康にも優しい作りになっています。

合成添加物不使用
  • 無着色
  • 無香料
  • 合成調味料不使用
  • 合成増粘剤不使用
  • グレインフリー

具体的には、「無着色」「無香料」「合成調味料不使用」「合成増粘剤不使用」さらに穀物を使っていない「グレインフリー」なので穀物アレルギーを持っている猫ちゃんも美味しく食べることができますよ。

ちなみに「無香料」となっていますが、人間がニオイを嗅いでも非常に良い匂いがしました。多分猫ちゃんも良い匂いと思っているはず!

原材料と保証成分値

モンプチ ナチュラルキッスの原材料と保証成分値

まぐろ入りチキンゼリーの原材料と保証成分値は下記(味により異なります)

原材料
まぐろ、チキンだし、酵母エキス、増粘多糖類
保証成分値
たんぱく質6%以上
脂質0.07%以上
粗繊維1%以下
灰分2%以下
水分94%以下
エネルギー約3kcal/本

原材料もシンプルで体に悪くなるような成分は入っていませんでした。

補足MEMO
増粘多糖類(ぞうねんたとうるい)はグアーガムで豆類の植物です。主に粘り気を出すために入れられている植物性添加物で体に悪いものではありません。※ネスレに確認済み

さらに水分が94%と、多くの水分を含んでいるので、あまり水を飲まない猫ちゃんの水分補給としても活躍してくれそうですね。

ちゅーるには、体に悪影響を与えるほどではないとはいえ、「調味料(アミノ酸等)」「増粘剤(加工でん粉)」「紅麹色素(着色料)」などの添加物を含んでいるので控えている飼い主さんもいると思います。

比較ナチュラルキッスちゅ~る
合成添加物不使用少量使用

カロリーについて

モンプチ ナチュラルキッスは低カロリー
モンプチナチュラルキッスは1本分のカロリーが2kcal(味によっては3kcal)の低カロリーなのも猫ちゃんにとって嬉しいですね。

ちなみに「ちゅーる」のカロリーは1本あたり約7kcalほどなので、「ナチュラルキッス」は、ちゅーるの3分の1以下のカロリーになります。

ただし、1本あたりの容量がナチュラルキッスが10gで、ちゅーるが14gとなっているので、ちゅーると比べてナチュラルキッスの方が容量が少ないです。

比較ナチュラルキッスちゅ~る
カロリー(1本分)2~3kcal約7kcal
容量(1本)10g14g

塩分量はどれぐらい?

モンプチ ナチュラルキッス 塩分量

モンプチナチュラルキッスは、これだけ食いつきが良いおやつなので、塩分量(ナトリウム含有量)がきになりますよね。

ただ、パッケージにも塩分の記載はどこにもないことから分かるように、モンプチナチュラルキッスには塩分は添加されていません。

あくまで原料由来のみの塩分だけなので本当に微小の塩分しか入っていません。

実際に塩分量を計測してみた

モンプチ ナチュラルキッス 塩分量

実際にモンプチナチュラルキッスを塩分計で測定してみました。

しかし私が持っている塩分計は0.3%以上しか計測することができず、0.3%以下であれば0.2%の表示が点滅します。

実際にナチュラルキッスに塩分計を入れてみましたが、0.2%の表示が点滅していたので、0.3%以下の微小の原料由来の塩分しか入っていないのは間違いありません。

しかしどうしても原料由来の塩分量が気になったので、販売元であるネスレに直接確認してみたところかなり親切に教えていただきました!

原料由来の塩分量
  • まぐろ入り:0.05%
  • かつお節入り:0.05%
  • サーモン入り:0.05%
  • ささみ入り:0.02%

チャオちゅーるの塩分(ナトリウム)は約0.5%ほどなので、ちゅーるの10分の1の量の塩分しか入っていません。

ささみ入りに関しては0.02%なので、塩分量を気にする必要は全くないといってもいいですね。

比較ナチュラルキッスちゅ~る
塩分量0.02%~0.05%0.4%~0.6%

モンプチナチュラルキッスの種類

モンプチナチュラルキッスの種類

モンプチナチュラルキッスの種類
  • まぐろ入り まぐろゼリー
  • かつお節入り まぐろゼリー
  • ささみ入り まぐろゼリー
  • まぐろ入り チキンゼリー
  • ささみ入り チキンゼリー
  • サーモン入り チキンゼリー

全部で6種類ですが、ゼリーの味を大きく分けると「まぐろゼリー」か「チキンゼリー」の2種類に分かれます。

このゼリーの中に、小さくほぐされた「まぐろ」「かつお節」「ささみ」「サーモン」が入っています。

このゼリーと身の2つの食感が猫ちゃんが夢中になる秘密のようですね。

比較ナチュラルキッスちゅ~る
種類6種類80種類以上

ちゅーるは味の種類が組み合わせによって80種類以上もあるので、種類の多さに関しては軍配がちゅーるにあがりました。

価格は高い?

モンプチナチュラルキッス1袋の金額はショップや味により多少変動しますが、約160円~180円前後です。

チャオちゅーるも金額にばらつきはありますが、約140円~160円前後です。(※どちらもネットショップを参考。実店舗だともう少し高い価格設定になっていると思います。)

比較ナチュラルキッスちゅ~る
価格(1袋)160円~180円前後140円~160円前後
容量(1本)10g14g

1本の容量はちゅーるの方が多いので、モンプチナチュラルキッスの方がちゅーるよりも少し割高になりますね。

またネットショップで少量ロットを購入するとどうしても送料がかかるところが多いです。

150円の商品に送料が700円…となると馬鹿らしいですよね。。なので、猫ちゃんが気に入って食べてくれるのであれば送料がかからない「まとめ買い」がおすすめです。

ただし、初めからまとめ買いするのではなく、まずは猫ちゃんが気に入ってくれるかどうかを確認するために、試しに1袋だけを購入するほうがいいですね。

いきなりまとめ買いをすると、猫ちゃんの好みに合わず食べてくれないというリスクもあるので注意しましょう。

おすすめの与え方

おすすめのあげ方は、やはりチャオちゅーると同じですがアイスとスープです。

暑い夏場はアイスで、それ以外の季節はスープにしてあげるのがおすすめです。スープはアイスをお皿に入れてチンするだけの簡単レシピです。

モンプチナチュラルキッスのアイス
モンプチナチュラルキッスのスープ

パッケージには1日で4本までと記載されていますが、我が家では1週間で多くても1本くらいまでに抑えています。※普通のご飯を食べなくなるのを防ぐため

アイスにすると、長期保存ができるのと1本分の容量を水増しできるので非常におすすめですよ。

関連記事

モモには1ヶ月に1回のお風呂や1週間に1回の(嫌いな)ファーミネーターをした時にご褒美としておやつをあげています。

最近なんかは「ちゅーる」をあげながら爪切りをすることで大暴れを防ぐこともできたので、爪切りが嫌いな猫ちゃんなどにも『おやつ × 爪切り』はおすすめです。

爪切りで怒るブリティッシュショートヘア爪切りを嫌がる猫の対策にちゅーるをあげてみた

モンプチナチュラルキッスのキャンペーン

#モンプチナチュラルキッス食べたよクチコミ感想キャンペーン

モンプチ ナチュラルキッスでは現在「#モンプチナチュラルキッス食べたよクチコミ感想キャンペーン」を実施中です。

こちらはモンプチ ナチュラルキッスの感想をTwitterかInstagramで投稿するだけです。

抽選で100名に1000円分のオリジナルQUOカードが当たるので私ももちろん参加しました。

期間は現在第二回目で、2019年10月16日~12月16日(月)までとなっています。

応募方法はモンプチ公式のTwitterかInstagramをフォローして、ハッシュタグの「#モンプチナチュラルキッス食べたよ」を付けて感想を投稿します。

投稿の際は画像や動画を付けた方が目立つのでおすすめですよ。

キャンペーンについて詳しくは公式サイトを参照してくださいね。

モンプチ ナチュラルキッスを食べる猫#モンプチ ナチュラルキッス食べたよクチコミ感想キャンペーンに参加

まとめ

モンプチ ナチュラルキッス 合成添加物不使用

今回はネスレが販売元でピュリナから出ている「モンプチ ナチュラルキッス」の成分などをまとめました。

ナチュラルキッスまとめ
  • 合成添加物不使用で体に優しい
  • 低カロリー
  • 袋が透明で安心できる
  • 塩分は0.05%以下

などなど猫ちゃんの体にとって非常に優しいおやつということが分かりました。ナチュラルキッスはプロが愛用する猫のおやつとしても少しずつ有名になってきています。

ただ、まだ新しい商品なのであまり実店舗に売っていないというのがネックでしたね。今後は販売店が増えることを祈りたいです。

チャオちゅーると比べてみても遜色ない食いつきに我が家のモモも大満足です。

本当に安心して与えられるおやつなので、飼われている愛猫にも試しにモンプチ ナチュラルキッスをあげてみてはいかがでしょうか。

コメントはお気軽にどうぞ

モモブログに遊びにきていただきありがとうございます。感想や感じたこと、愛猫ちゃんのお話や共感できる点などがあればぜひ教えてくださいね!※コメントは認証制です